Work

デイサービスセンター笑楽

BrandingCorporate IdentityEvent Logo

古き良き昭和の時代の関わり方を大切にしているデイサービスセンター笑楽さま。

古き良き昭和の時代の関わり方というのは、お年寄りへの尊重を重んじていることを意味し、「がんばってする」から「自分でする」ケアを理念に抱え、運営しています。

そのため、年齢を重ねることで生まれる隠したがるシワをあえてモチーフにすることでお年寄りへの尊敬の念を込め、同社のスタンスを落とし込んでいます。

また、2枚目の、こみゅけあnetは笑楽さまが主催するイベントです。古き良き昭和という軸からぶれずにイベントロゴとして機能するように制作。昭和というキーワードだからといって、ノスタルジーな雰囲気にせず、明るく綺麗な良き昭和を感じられるトーンで展開しています。